相模原市の訪問眼科こうのクリニック

お気軽にお問合せ・ご相談ください
042-766-0770
FAX番号
042-766-0880
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大


網膜剥離

網膜剥離とは

網膜が剥がれたところ
網膜が剥がれたところ

眼球の内側に張り付いている網膜がはがれてしまう病気です。外傷や加齢に伴い網膜に穴があき(網膜裂孔)、穴から目の中の水分が回り込んで網膜がはがれてくるタイプ(裂孔原性網膜剥離)と糖尿病網膜症などが原因で網膜が機械的に引っ張りあげられてはがれてしまうタイプ(牽引性網膜剥離)などがあります。

症状

網膜剥離の見え方イメージ
網膜剥離の見え方イメージ

黒いものが飛んで見えたり(飛蚊症)、ピカピカ光って見えたり(光視症)します。また網膜がはがれた部分は視野が欠損し、網膜剥離が黄斑(網膜の中心部)まで拡大すると視力低下をきたします。

治療

網膜がはがれてしまうと手術で治すしかありません。網膜復位術や硝子体手術を行います。手術終了時に眼球内にガスを入れて網膜の接着を促すことがありますが、その場合は術後の姿勢に制限がかかることがあります。また、眼内にガスがある時は飛行機に乗ることはできません。

Clinic Detail
クリニック概要

医院名
相模原市南区の訪問眼科こうのクリニック
TEL
042-766-0770
FAX
042-766-0880