マイボーム腺機能不全|相模原市の訪問眼科こうのクリニック

お気軽にお問合せ・ご相談ください
042-766-0770
FAX番号
042-766-0880
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大


マイボーム腺機能不全

マイボーム腺機能不全とは

マイボーム腺機能不全のイメージ写真

マイボーム腺は上下のまぶたにある皮脂腺です。瞬きをするたびに、まぶたの縁にあるマイボーム腺の開口部からマイバムと呼ばれる脂が分泌されます。マイバムは涙の過剰な蒸発を防ぎ、目の表面へ涙が拡がるのを手助けし、涙の安定性を保つ働きがあります。このマイボーム腺の機能に異常をきたすものをマイボーム腺機能不全と呼びます。

症状

眼不快感、異物感、乾燥感、圧迫感、流涙、まつげが汚れやすいなどのさまざまな症状を引き起こします。1日のうち、朝に最も症状が悪いということも特徴の一つと言えます。

治療

ドライアイを併発することが多いため、まぶたの治療と涙の治療を並行して行います。 ドライアイの治療はこちらをご覧ください。

まぶたの治療は点眼薬などの薬物治療のほかに、日々のお手入れが大事な治療となります。ひとつは温罨法(おんあんぽう)といって、目元を38℃前後で5分程度温めることです。朝晩2回行うことがおすすめです。もうひとつは清拭です。リッドハイジーンともいいます。固まったマイバムや老廃物の詰まりを除去してマイボーム腺周囲の細菌の量を減らす意味があります。

指の腹で睫毛の根本周囲をやさしくマッサージするように行います。これも歯磨きと同じように毎日行うことが必要です。

在宅療養中は毎日入浴したり、流水で洗顔したりすることが難しいため、積極的に目の周りを清潔に保つケアがより重要となります。 上記のケアを行うことを前提に、感染の併発があれば抗菌薬の点眼治療などを行います。

Clinic Detail
クリニック概要

医院名
訪問眼科こうのクリニック
診療科目
眼科(訪問診療、往診)
住所
〒252-0334
神奈川県相模原市南区若松2-1-29
TEL
042-766-0770
FAX
042-766-0880
診療圏
相模原市南区を中心とした地域 詳細≫
休診日
水曜・木曜・土曜・日曜・祝日