白内障|相模原市の訪問眼科こうのクリニック

お気軽にお問合せ・ご相談ください
042-766-0770
FAX番号
042-766-0880
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大


白内障

白内障とは

白内障のイメージ写真

 眼の中の水晶体はレンズの役割を果たしており、そもそもは透明で、光をよく通します。しかし、主に加齢によって水晶体のたんぱく質(クリスタリン)は変性し、徐々に白く濁ってきます。この状態を「白内障」と呼びます。
 白内障は誰しもがなるものですが、加齢以外にも、全身疾患(糖尿病など)、薬(ステロイドなど)の副作用、外傷、紫外線などが白内障を進行させる要因になります。

症状

・目が霞んで、辺りが白く霧がかかったように見える
・明るいところでは、かえって目が見えにくい
・太陽光や街灯、車のヘッドライトなどの光をひどく眩しく感じる
・視力が低下して、小さな文字が読みにくくなる
・メガネの度が急に合わなくなる など

 

治療

 自覚症状が軽度で生活に支障がなければ経過観察、点眼治療が一般的です。
日常生活に不自由が出てきたり、医学的に見て必要と判断されたりすれば手術治療を行います。手術では濁った水晶体を取り除いて、代用となる眼内レンズを目の中に設置します。眼内レンズも種類が増えていますので、術後の見え方も選べるようになってきています。

Clinic Detail
クリニック概要

医院名
相模原市南区の訪問眼科こうのクリニック
TEL
042-766-0770
FAX
042-766-0880